引越しを格安で済ませるように考えたこと

数年前に私が引越しをしたときには、出来るだけコストを抑えることを考えていました。 引越し先までの移動距離は車で3時間程度で、陸送可能だったため 引越し業者を使わない事も可能だと考えられました。ただ、私のマイカーは軽自動車であり、家財道具を積むことは無理なのです。親戚が所有している車でワンボックスカーを借りることが出来そうでしたが、 タンスや冷蔵庫を入れるには難しいサイズでした。 やはりタンスの180センチを立てた状態で荷台に積むことが出来れば、 冷蔵庫やその他の家具も問題ありません。

レンタカーを借りようか考えていたのですが、そのあたりを会社の上司に話したのです。 すると..「会社の商品搬送に使ってるトラックを使えば良いのでは?」 と言ったのです。つまり会社の車を使って良いと許可が出たのです。 上司の気が変わらないうちに数日中に引越しをしました。友人と二人で作業をしたのですが、大きな家具を二人で運ぶのは一苦労でしたが、 1時間もかからず積み込みは終わったのです。 小さな箱はマイカーでも移動可能なので、軽自動車に入らないサイズの物だけをどんどん入れたのです。 そして、半日かからずにほとんどの家財道具の引っ越しが完了したのです。

残りは少量なので住民票の移動の際など、その他の手続きで何度か往復する時に軽自動車で運べば良いのです。実際に引越しをしてみると、小さな部屋に住んでいても家財道具はかなり多い事が分かります。少しずつ家電製品などを追加しながら生活をしていて、 気がつけばこんなに沢山の家財道具が溢れていたのか?と考えさせられます。もう一つ実感したのは、マイカーのサイズがもっと大きければ、トラックの手配を考えなくても少量ずつ移動して、引越しを完了することが出来るのです。https://www.hikkosikun.com/